ひたすら顔射 春咲りょう ひたすらシリーズ No.022 | 春咲りょうコレクション

ひたすら顔射 春咲りょう ひたすらシリーズ No.022

ひたすら顔射 春咲りょう ひたすらシリーズ No.022

ひたすら絶頂や乳、中出し、汗、精飲といったひたすら何かに拘るひたすらシリーズの中の顔射に拘ったのがひたすら顔射です。

プライベートのエッチでも顔射経験が無いというので春咲りょうさんとしては初めてのぶっかけ・顔射作品で、その他複数の男の精子で春咲りょうさんの美顔が汚されてしまうのには抵抗を感じますがその辺りは我慢するとして、エッチのテクニックはともかく精子の量には自信があるので1汁男優として参加させてほしかったですね。

撮影の内容を一切聞かされないまま現場入りした花柄ワンピースにスレンダーボディを包んでいる春咲りょうさん。何も知らない方がその時の反応が楽しめるので制作側の演出としてはマルですね。

顔射その1は少し長めのインタビューからそのままペニスをすでに勃起させているパンツ一丁姿のAV男優が登場し、即フェラ。男優に対して正座スタイルでペニスをお口に頬張り時々見せる上目遣いが絶妙にエロく、そのままフェラチオでご奉仕していると男優が「イキそう~」とささやきそのまま春咲りょうさんに顔射。間髪入れずに寸止め状態で待機していた男優2人に大量の精子をぶっかけられます。何も聞いてなかった春咲りょうさんの反応はというと「こんなにかけられるとは思ってなかった」とドロドロのザーメン顔でもニッコリ笑顔で、これも性格の良い春咲りょうさんならではです。

顔射その2はAV男優との1対1のエッチから始まります。顔射とは関係ありませんが、花柄ワンピースで隠されていたパンティはお尻がスケスケのエロエロパンティでサービス精神も旺盛です。いろんな体位でのエッチから顔射でフィニッシュとなりますが、ここはこれで終わり。ひたすら顔射にしては寂しいな?と思いきや複数のペニスから放出された精子で顔面を犯されます

顔射その3の春咲りょうさんといったらミニ丈のナースコスチュームというサプライズのコスプレ。床に女の子座りをした瞬間に9本のペニスが現れ、好みのペニスからと言われるとその中から一番大きく一番元気よくそそり起ってるペニスにしゃぶりつきます。一番最初に選ばれたペニスとしてはペニス冥利に尽きるのではないのでしょうか。その後は顔の前に群がるペニス群を次々とお口で処理してひたすら顔射!

顔射その4は美脚を露出したミニスカに胸元を強調したノースリーブスタイルの春咲りょうさん。カリデカペニスで有名なAV男優セツネ氏とのエッチであそこを突きまくられながら顔射タイムが始まりますが、バックで突かれながらの1発目の精子の勢いが凄まじく春咲りょうさんも思わずビックリでハニカミ笑顔。このシーンは見逃さないで欲しいですね。この後は正常位の体位で精子を顔に連続発射されます。ちなみに春咲りょうさんのあそこを支配し続けていてトリを飾ったセツネ氏の精子量が一番少ないというのがオチです。

最初の花柄ワンピースに着替え、これまで大量過ぎる精子を浴びた恩恵かは分かりませんが肌のコンディションが良く見える気がする春咲りょうさん。これで撮影が終わり帰ろうとサンダルを履いているといきなり特濃の精子を顔にぶっかけられます。不意打ちを食らい鼻の先や顎から特濃精子がビヨーン!と伸びた状態でも「大丈夫です」と笑って言い切れる春咲りょうさん。水も滴るではなく精子も滴るいいオ・ン・ナです。

ひたすら顔射なので顔射オンリーが作品としてはこだわりなのでしょうが、ファンとしては1本の作品にぶっかけとエッチシーンが入っている方がありがたいというのが本音で、価値ある1本ですね。

本ページの情報は2019年5月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました