顔射の美学 04 春咲りょう | 春咲りょうコレクション

顔射の美学 04 春咲りょう

顔射の美学 04 春咲りょう

ひたすら顔射”に続き顔射ジャンル第二弾となる春咲りょうさんの作品です。プレステージのデビュー前から春咲りょうさんの作品を見ていてこれまでにもたくさんの精子を顔面にぶっかけられていて、春咲りょうさんの美顔は日頃の手入れやエステなどではなく精子によって保たれているのかもしれません!

220分という長い収録時間に6つのシチュエーションが詰まっていて春咲りょうさんの美顔を汚す精子が自分のではないというのが少し腹立たしいですが、1ファンとしてはそのつもり・・・という妄想をしながら見てしまうのです。

シチュエーションのパート1は黒で統一されたというかある意味手抜き感がある部屋が舞台で、春咲りょうさんはというとピンクのブラジャーがチラ見えするキャミソール姿で女の子座りが妙に可愛らしいです。そこへ黒パンツの中でペニスをフル勃起させている汁男優が現れ「失礼します!」とパンツ越しのペニスを撫で、パンツを下ろすと即尺が始まる訳ですが、目の前にした春咲りょうさんに「失礼します!」なんて一度は言われて見たいものです。お口のご奉仕で汁男優の喘ぎ声が聞こえると春咲りょうさんの美顔にめがけて精子が放たれ、間髪入れずに2人の汁男優が現れ追加の精子を浴びてしまいます。勢いが良いので美顔だけでなく、美髪も精子で汚されます。

シチュエーションのパート2はパート1とは真逆で白で統一された部屋が舞台。春咲りょうさんのコスチュームも白いスケベ下着で、寝ている汁男優のペニスをお口で責め素股であそこに擦り付けると「入れてもいい?」とパンティを脱ぎ捨てここで全裸になります。騎乗位であそこにペニスを導くと好きなように腰を振り下から突き上げられて喘ぎ、さっきまで自分のあそこに挿入されていたペニスをお口に頬張っているともう1本ペニスが現れ、3P串刺しファックからもう1本ペニスが追加。ペニスであそこを突かれながら大量の精子で美顔を汚されます

シチュエーションのパート3は”春咲りょう顔射祭”。10人の汁男優をファンに見立てたファン感謝祭形式ですね。水着姿でリクエストされたいろんなポーズに答え、全裸になると全身を泡まみれにされてファンとスキンシップ。場面が切りまわると春咲りょうさんのボディから泡は消えており、おもちゃ責めから春咲りょうさんの美顔に10本のペニスが群がり顔射祭り!

シチュエーションのパート4は春咲りょうさんが下着メーカーのOLに。上司役であるAV男優の今井勇太氏にセクハラを受け、春咲りょうさんにしては珍しいパイズリのサービスからエッチに発展。美顔&美髪に精子をかけられます。

シチュエーションのパート5の春咲りょうさんはご主人様が大好きなネコ耳ペット。絶対服従のご主人様のペニスを丁寧にお口でご奉仕すると勢いよく美顔に精子をぶちまけられます。

シチュエーションのパート6は学園物のミニドラマ仕立て。なので春咲りょうさんのコスチュームはセーラー服です。盗撮が止められない生徒役であるAV男優のしみけん氏と聖職者ではなく性職者な教師役のAV男優にペニスで交互に突かれ、美顔も精子で犯されます。

美顔が白濁精子で汚されていくというのがあくまでメインですが、春咲りょうさんのコスチュームにも注目です。この色々なコスチュームのおかげで6シチュエーションを乗り切れると言っても過言ではありません!どれが一番イイではなく全部イイです。また春咲りょうさんの良作が増えてしまいました。

本ページの情報は2019年5月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました