スポコス汗だくSEX4本番! 体育会系・春咲りょう act.17 | 春咲りょうコレクション

スポコス汗だくSEX4本番! 体育会系・春咲りょう act.17

スポコス汗だくSEX4本番! 体育会系・春咲りょう act.17

本日、2019年5月22日は春咲りょうさんの22歳の誕生日です。このサイトの存在を春咲りょうさんは知らないとは思いますが、陰ながら祝福させていただきます。1ファンの希望でしかありませんが、プレステージ専属女優はもとよりAV女優としての今後の活躍に期待しています。これからもエロい姿をもっと見せて下さい!!

学生時代は全く部活動の経験が無くしかも泳げない”かなづち”という春咲りょうさんが体育会系のスポコス汗だくSEXに無謀?にもチャレンジしています。
運動は出来なくてもエッチはまた別の話しでエッチに運動神経は全く関係なく、それより背が高く手足が長いスレンダーボディを持ちながら運動をしていなかったというのは宝の持ち腐れです。そんな恵まれたボディなのでスポーツコスチュームも絶妙に似合ってしまうのです。

スポコスその1はフィットネスという事で春咲りょうさんは白Tシャツにグレーのスパッツスタイル。スポコスというには少し違和感がありますが、1人ヨガマットの上で柔軟をしている時点で髪がすでにしっとりと濡れていてこの時点で実にエロい。
ベタすぎる展開ではありますがインストラクター役であるAV男優の南佳也氏に柔軟の手解きを受け、ボディの敏感な部分を刺激されると南佳也氏のペニスを受入れヨガマットの上で善がります。

スポコスその2は陸上競技。陸上部の部室を占拠していた陸上部の男子部員を「着替えられないから早く出て行ってよ!」と追い出すと誰もいなくなった部室の中をキョロキョロと見回し何か挙動不審な春咲りょうさん。一目散にとある一つのロッカーに手を伸ばすとロッカーの中からタオルを手に!大好きな先輩のタオルでした。タオルの匂いをクンクンと嗅ぐと右手は自然に赤ブルマの股間へ!そうです、なんと先輩の汗の匂いが染みついたタオルをオカズにオナニーを始めてしまうのです。
ここからはAVならではのベタな展開。さっきのタオルオナニーを動画で撮影されていた事をネタにさっき追い出した3人の男子部員に脅され強要されたオナニーをしていると「手伝ってやるよ!」とボディへのおさわりが始まり、4Pの汗だくスポコスエッチに発展。群がる3本のペニスを順番にお口でおしゃぶりするとあそこを突きまくられます。

スポコスその3はスイミング。舞台は水泳競技には全く不向きなAVの撮影では何かとよく出てくる例のプールです。そしてかなづちな春咲りょうさんを指導するのはコーチ役であるAV男優の大沢真司氏。「何か沈むな!」と春咲りょうさんのボディを抱えながらおっぱいを揉みまくり美尻を鷲掴みにしこんなセクハラコーチは現実では一発退場ですが、「股を閉める筋肉を鍛えないとな」!と競泳水着越しのあそこを刺激されると春咲りょうさんは不覚にも喘ぎ声を上げ感じ始めてしまうのです。
エッチモードに入ってしまった春咲りょうさんをプールから上げるとコーチのセクハラはエスカレート。競泳水着の中に手を突っ込み刺激され露出した乳首はフル勃起。その乳首を指で刺激されるとカラダは敏感に反応してビクビクと動き、キスを受入れると競泳水着着用のままあそこにペニスを挿されてしまいます。顔射では精子が頬を伝わり耳の中まで到達してます。

スポコスその4はバレーボール。春咲りょうさんはバレーボールのユニフォームにバレーボールを手にしていますが、場所は体育系とか運動部とは全く無関係のある部屋。よくは分かりませんが偉い地位にある先生の部屋、校長室でしょうか?その先生役はAV男優の田淵正浩氏。春咲りょうさんは進学を希望しますがスポーツは優秀でもそれ以外の成績がよろしくないようで推薦状を書く代わりにボディを弄ばれます。
献身的なノーハンドフェラの後机に手をつき突き出したお尻の方からあそこにペニスを挿されると汗だく&顔を紅潮させてイキまくります。

シチュエーション自体はベタでしたが4つのコスチュームはどれも春咲りょうさんのスレンダーボディにフィットしていて、4本番全てでヌク事が出来る事を保証します!スポコス汗だくSEXがコンセプトですが色々と妄想も出来ちゃいますね。多分春咲りょうさんのボディに触れた瞬間に理性は崩壊してしまいます。

本ページの情報は2019年5月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました